マクロビオティック KMA lebel 2 水のエネルギー:mikaの日記:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

マクロビオティック KMA lebel 2 水のエネルギー [cooking]

お料理アップは久しぶりなので、マイケル関係の方は申し訳ないですが、マイケルもマクロビオティックまでは行かなくてもベジタリアン(チキンは可?)なのでベジタリアンつながりとして読んでいただきたいと思っております。

今回は水のエネルギー(浮遊・floatong)

わかりやすく言えばイメージ的には
冬の食材
冬のお料理
長時間コトコトじっくり煮込む感じです。

おせち料理にはこのエネルギーが多い(黒豆煮、煮しめなど)ようです。

このエネルギーが弱っている人は腎臓・膀胱・耳・髪・生殖器・骨などに関係するトラブルがみられます。
性格的には無気力でやる気のない・怖がりな人が多いようです。



(マクロビオティックでは食べ物で人の性格や顔つきまでも変わっていくという捉え方をします。日々の食事が性格や顔つきにも影響すると考えています。)


今回は今年初めてのクラスだったこともあり最初は慌しさもありましたが、お料理がお料理だけにある程度するとゆっくりと調理を待つという時間が多かった気がします。
途中みんなおしゃべりタイムがありましたから・・・(笑)

メニューは、

P1010387.JPG


黒米と黒ごま入り玄米ご飯
(黒づくしです・・・このエネルギーは黒い食材が多いこともあり、ミネラルをくわえるために黒ゴマも一緒に煮ています。)

小豆のスープ
(体を癒すメニューヒーリングメニューに近いメニューですがやや塩分を多めに入れて作っています。小豆?と思われるかも知れませんがとてもおいしくて体が暖まります。)

切り干し大根の煮物
(切り干し大根と干し蓮根も加わるのでたまった脂肪や水分を排出し、肺や骨にも効くヒーリングメニューです)

ごぼうの味噌煮
(ここではなんとケシの実を炒って使っています。もちろんゴマを使ってもよいようですがケシの実がこのように和風に使えたことに私はびっくりです!)

高野豆腐の煮物
(煮しめに近いものです。穏やかな気持ちでゆっくりコトコト作るのがポイント。)

青菜入り昆布の佃煮
(今回は冬菜の春菊を使いました)

山芋のマリネ
(一番クイックなメニュー、山芋を切って梅酢を薄めたものに漬けるだけです。これは応用が利き、他にも蓮根や大根、ラディッシュなどでも使えます)

蕎麦の実プディング
(クコの実が入っているせいか薬膳メニューみたいです)



P1010377.JPG


私は高野豆腐の煮物、山芋のマリネと蕎麦の実プディングを担当しました。

P1010388.JPG

高野豆腐の煮物はシンプルなだけに味付けが難しいです。[あせあせ(飛び散る汗)]

先生がおっしゃるには綺麗に仕上げるには大きめな鍋に食材をやや離して入れ、水分を多めに煮ていくと色移りせず、高野豆腐が綺麗に仕上がるのだそう・・。
そして煮る前にお塩を入れると味が引き締まり中まで味がしみこみやすくなるのだそうです。
うーん、和食は奥が深いですね。お塩一つまみで後の味が変わってくるなんて・・。[ぴかぴか(新しい)]

そして、蕎麦の実でデザート。みんなが不思議がっていたスイーツ。
はい、一般的にはこれは何だと突っ込まれそうですが、見た目よりもとっても甘くておいしいのです![ぴかぴか(新しい)]

お砂糖はもちろん調味料はお塩のみでドライフルーツの甘みで作ってあります。蕎麦の実はマクロビではよく使われる食材ですが蕎麦アレルギーのようにやや強い食材です。なので、お子さんやアレルギーのある方にはおすすめしていません。

普段蕎麦の実といえばスープかコロッケの具になるしか使ったことがないのですが、ご覧の通り、煮詰めると粘り気がでて(これがプディングということかな?)フルーツと組み合わさっておいしくいただけました。まさに薬膳スイーツな感じです。



今回で一番自分の中では小豆のスープがほんのり甘くておいしかったです。

P1010379.JPG

前日におはぎを作っった事もあり、甘いものが多かったせいでしょうか、お砂糖の入っていないお料理が本当においしく感じられました。[るんるん]
昔の人は月の15日には小豆をたべて体を綺麗にしていたといわれてます。お正月だけではなく普段から取り入れていこうと思いました。

nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 6

aura-aura

今年初のマクロビですね^^
久しく食べていない高野豆腐、すっごく食べたくなってしまいました。
お塩ひとつまみの極意ですか。。。なるほどです。

私も新年から食生活を少し改めました。
いっぺんにはできないので、ちょっとずつ。
まず、お米は玄米と白米半々、黒米も少々混ぜて。
おかずは、野菜料理(←これがワンパターン化して難しいです)
豆料理も必ず一日一食(←納豆と煮豆しか思い浮かばない)
それと夕飯には必ず海藻サラダを摂るようにしました。
焼き魚、生魚は食べちゃってます。
これって、自己流ですがどうでしょう?


by aura-aura (2010-01-13 01:34) 

ram

今回もおいしそうで・・・
山芋のマリネって初めてです。

マクロビオティックでは食べ物で人の性格や顔つきまでも変わる
ってすごいことですね。

自分自身の食生活
大切に考えていきたいですね。

by ram (2010-01-13 07:07) 

ちろろ

にんじんが彩りを添えて美味しそうですね。
我が家の食卓にも高野豆腐の煮物がありました。
15日に小豆を食べるといいんですね。
ふふ
おしるこ、食べまーす。
by ちろろ (2010-01-13 22:17) 

kachan

aura-auraさん
ありがとうございます。
すごいです!
白米を玄米に変えるだけで大きな一歩だと思います。
野菜料理が単調になるのはよーくわかります。(笑)わたしも金平とか煮しめみたいなのばっかりでしたよ。豆類を食べていらっしゃるのでたんぱく質やミネラルとかは大丈夫だと思いますがあんまりがんばり過ぎない程度が一番だと思います。お魚も時々私も食べてますよ。
それから女性は青菜(小松菜とか水菜とか)などを程よくとるとよいそうです。もちろん海藻サラダなんかとあわせてもいいのでは?
あと、auraさんはダンスをされているのでお魚・生魚、動物性のものは多少必要になってくると思いますのであまり気になさらずに食べてもいいと思います。
by kachan (2010-01-14 08:44) 

kachan

ramさん
ありがとうございます。
食べ物のエネルギーって凄いですね。よく、自分の好きな音楽家のように感性を同じようにしたいならば同じような食べ物や食事の仕方を真似ると似てくるといわれてます。でも、マイケルには成れなさそうですが・・(^^)
by kachan (2010-01-14 21:55) 

kachan

ちろろさん
ありがとうございます。
小豆って利尿効果というかむくみとかが取れるそうで、昔の人はおやつでおはぎやぼた餅、お汁粉にしたりしてみたり、お赤飯などにもしてうまく日常にとりいれていたそうです。
お汁粉、おいしいですねー。小さい頃はあんまりお汁粉とか甘酒とかだめだったんですが、今では大好きです!
私も15日にはお汁粉食べようかな♪
by kachan (2010-01-14 22:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。