Visual examination:mikaの日記:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
Visual examination ブログトップ

マイケル・ジャクソンの望診★目 [Visual examination]

マクロビオティックでは望診法というものがあります。





LIFE_93-book.jpg





これは、大まかに言えば、

顔のつくりや身体の全体的な形や特徴から人物を判断する方法(学問)

その人の個々人の現状はその方の生きてきた履歴書と考えるものです。


この間のレクチャーで「目」について勉強しました。

そこで気にかかったのが


三白眼



字のごとく、瞳の周囲の白い部分が三箇所みられる症状です。
上三白と下三白があるのですが、この下三白についていつも気になっていたことがあります。


そう、マイケル・ジャクソンは明らかに下三白眼です。




実際は現代人のほとんどがよく調べれば三白眼なのだそうですが、(私も三白な時があります)
この症状になると不運や危険の兆候と言われています。(あくまでマクロビオティックによる望診法による見方です)

そして現代人は男女とわずこの三白眼は増えており、そのため悲劇的な死に遭遇可能性は高いといわれています。


例えば
過去の偉大な人では・・・・


ジョン・F・ケネディ
任期半ばの1963年にダラスにて暗殺された。
暗殺の真相は未解明であり、陰謀によるとする説(陰謀説)がいくつも流れている。
John_F.jpg



マリリン・モンロー
1962年8月に36歳で死去。死の直後、マスコミでは死因は睡眠薬の大量服用による急性バルビツール中毒で、自殺の模様と大々的に報道され、世界に多大な衝撃・悲嘆が駆け巡った。ただのドラッグ・オーバードーズであるとの声もある
marilyn-monroe-09.jpg


エルビス・プレスリー
1977年8月16日、心臓発作により急逝。42歳だった

1977年8月16日にテネシー州メンフィスの自宅、グレイスランドで死去した。
ガールフレンドのジンジャー・アルデンによって寝室のバスルームの床に倒れているところを発見され、バプテスト記念病院へ搬送されたが、医師は午後3:30に死亡を確認した。42歳没であった。検死後、死因は処方薬の極端な誤用による不整脈と公式に発表された。

晩年、エルヴィスはストレスからくる過食症に陥ったことが原因で体重が激増したことに加え、75年くらいからは処方された睡眠薬などを「誤った使い方」で服用していた。「処方ドラッグをやっていた」と言う証言もある。

elvis_face.jpg



みんな不慮の事故、予期せぬ不運な死を遂げています。





またひどい症状になると、
体が弱っていて病気になりやすい、突然の病気や大きな事故に起こりやすいそうです。
要するに精神的にもバランスか崩れている可能性が高い。といえます。

マイケルは生まれたときはとても大きな茶色い目の子だったそうですが、よく見ていくと徐々に三白眼になっていくように思われます。



特に顕著にあらわれているのは・・・。

zz90l.jpg

50el.jpg

3255l.jpg

earthsongpicmj.jpg


スリラーの時から
x1l.jpg

な感じですね。


このにらんだようなこの感じがマイケルの魅力的な部分でもあるのですが、
やはり薬物(麻薬ではない)依存症にかかり始めたころからひどくなっていったような気がします。

上記モンローやエルビスも薬によってからだが異常に緩んだ感じになっていったのでは。(筋肉・脳・心臓あらゆる器官が緩んでいる)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


マイケルが元妻のリサに語ったように自分でも予期せぬ事故は予感できていたのかもしれませんね。



リサ・マリー・プレスリーのブログではこのようなコメントが書かれています。↓


何年も前に、彼と人生全般について深い会話をしたの。
その主題が何だったかは正確に思い出せないけれど、彼は私の父プレスリーの死を取り巻く状況について訊ねたのかも。

ある時点でかれは話を止め、とても真剣に私を見つめ、確信を持っているように冷静に語ったの。

"I am afraid that I am going to end up like him, the way he did."

「僕はエルビスのように死ぬんだと思う。彼がそうだったようにね。」


私はすぐにそのような考え方をやめさせようとしたけれど、彼はただ肩をすくめてそれはほとんど事実であると私に理解させるようにうなずいた。

彼は自分の運命を知っていて、それは父(プレスリー)の死のような類のことだったわ。



リサのコメントはこちら




彼の死について未ださまざまな憶測が飛び交っています。
もちろんマーレー医師の責任も大きいと思います。
しかしこのような視点から見るとマイケル・ジャクソンの突然の死は予想できたのかもしれない・・。



そして、彼は自分の運命がどのような道を辿るのか誰よりも理解していたのかも・・・。





みなさま、なんだかダークな内容ですが、こんな見方もあるということを知っていただきたいです。


nice!(11)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Visual examination ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。